テニスラケット試打 インプレ感想

[テニスラケット試打 インプレ感想]

■HEAD Graphene XT SPEED REV PRO(ヘッド グラフィン スピード レフ プロ) 

インプレ試打・評価・感想  ノバク・ジョコビッチ使用ラケット


Graphene XT SPEED REV PRO(ヘッド グラフィン スピード レフ プロ) インプレ試打・評価・感想

ヘッド グラフィン スピードとラジカルのレフは、似通った性能をもつラケット。

ノバク・ジョコビッチ使用ラケット。ヘッド グラフィン スピード レフ

 

ヘッド ラケットのレフ(REV)は、次世代テニスを見越して作成された進化型ラケット。

REV(レフ)のコンセプト。

それは"Revolution" つまり革命です。

ヘッド・スピード・グラフィン・レフ

 

 

今、ウィルソン、バボラ、ヘッド、ヨネックス含め軽量化のラケットが出されている。

 

REV(レフ)は

力の弱い女性が、重いラケットを振れないので軽いラケットにする為に使うのではない。

初心者で、ボールがラケットの真ん中にあたらない人がフェイスを大きくして当てられるように使うのでもない。

そういった上記のラケットはLITE(ライト)というラケットで発売されている。

ノバク・ジョコビッチ使用ラケット。ヘッド グラフィン スピード レフ

 

 

HEAD REV(ヘッドテニスラケット グラフィン レフ)の目的:

今までは重量300g以上あるラケットで打ち込み(押し込み)、強力なスピードボールを打っていた、

そして、相手の重いボールにラケットが当たる反動で、ラケットがブレ(弾き返される)のを防いでいた。

 

HEAD Graphene XT SPEED REV PRO(ヘッド グラフィン スピード レフ プロ)は

軽量化されたラケットでスイングスピードを上げラケットのスピードで打ち込む為に作られたラケット。

 

 

では実際に試打をしてみた感想は。

ー蠅忙った感覚。

260gはとても軽い。操作性が良くこれだとボレーが非常に楽だろうなと感じる。

知人にもってもらうと、誰もが驚くほどに軽い。

 

▲悒奪鼻.薀献ルとスピードの比較

私はHEAD SPEED(ヘッドスピード)のテニスラケットを使用している。

それは、ラジカルよりもコントロールは悪いが、ラジカルよりもスピンが掛かるからだ。

ラジカルの時はコントロールが良いが、少しコートアウトのボールが多かった。

だからスピードに変更してコートインの確立を上げるようにした。

 

 

上の図は緑:ドライブ赤:トップスピン青:スライス

 

トップスピンの起動を打つならラジカルが良い。(トップスピンは遠くまで飛んで行ってから落ちる。)

ドライブを打つならピュアドライブが良い。(ネットのかなり上を通って、且つネットの手前で落ちる。)

スピードはドライブとトップスピンの真ん中といった軌道を描く。

 

 

極端に言えば

ラジカルで緑色線のドライブ起動を打つことは出来ない。

ピュアドライブで赤色線のトップスピン起動を打つことは出来ない。

ラジカルほどのドライブも打てないし、ピュアドライブほどのドライブも打てないけど、その間くらいのショットが打てるのが

ジョコビッチの使用しているHEAD SPEED。

 

ヘッド グラフィン スピード レフ テニスラケット

ピュアドライブのネットをはるかに超えた高さを通り抜け、相手コートのネット手前で落ちると言ったドライブ起動は

テニスでポイントを落としてしまうネットとアウトを防ぐ点では最高だと思う。

 

 

しかし、厚ラケでガットがボールを飛ばし過ぎるので手に伝わる振動(フィーリング)が少なく

コントロールがし辛いのが難点だと思う。

あと厚ラケは空気抵抗が大きく、1振りに使うパワーの消耗が激しい。

このラケットを下から上に振り続けるスタミナがあるか、両手バックハンドで両手の力で人には大変最適だと思う。

片手で振る人は、ラリーを2時間もし続けていると疲れてくると思う。

 

 

 

HEAD ラジカルの手にくる硬さ、フィーリングはボールの跳ね返り、ガットから離れたタイミングが解りやすく

コントロールがとても良い。

しかし、下から真上にラケットを振り上げるドライブ軌道のスイングには優れていない。

ラジカルは楕円形のフェイスをしているので、下にさがったラケットヘッドが真上に跳ね上がらない。

ラケットの先端を後ろから前に降り出すのに優れている。

ラジカルの場合はラケットは後ろから前を意識したほうがボールが潰れて回転も掛かりやすい。

 

 

 

しかし、体制が崩れた時のラケットに力が入らない時は、ドライブの山なりのボールで逃げたい時があるが

それが打てないのが難点だと思っていた。

 

そこで、卵型フェイスのHEAD SPEEDを使用してみたら

意図したボールが打てるようになった。

私が意図していたのは

.侫薀奪箸茲蠅離好團鵝△泙燭魯肇奪廛好團鵑魯薀献ルよりも遅くて良い。

▲疋薀ぅ峙動(ル―プ軌道)で打つショットのボール回転量はラジカルよりもあり、ピュアドライブほど無くて良い。

手に伝わる振動(重さ、フィーリング)はピュアドライブよりもかなりあった方が良い。

上記の3点を得られるのがHEAD SPEEDだ。

 

 

HEAD SPEEDは守備よりのラケットだと思う。

相手へのリターンを正確に返し、コートインの率も高く、ショットに使う力も少なくて良い。

ヘッド グラフィン スピード レフ テニスラケット

何よりも、一番好きなのはこの卵型のフレーム。

先端に行くほどに横に広がった形状は、ラケットを下から上に振り上げるのを助成してくれる。

シンプルに言うと、先端が上にラケット自ら出てきてくれる。

ラジカルやピュアドライブにはこの自然な上昇軌道はない。

 

 

 

 

■HEAD SPEED REV(ヘッド スピード レフ)を手にして見ようと思ったきっかけ。

これだけスピンが掛かり、手に伝わるフィーリングもよくコントロールもつけやすいラケット SPEED。

まず1に、3時間も試合をしていると後半に疲れでスイングスピードが落ちるので、もっと軽量化のラケットが欲しい。

且つ、軽量化であるが上にラケットの振りが加速すれば、高速で高回転のスピンが打てるんじゃないか?

そう思った。

 

そしてHEAD SPEED REV(ヘッド スピード レフ)を使ってみた。

・・・・が

その理想は覆された。

HEAD SPEED REV(ヘッド スピード レフ)は、SPEEDとは言えない。

 

HEAD SPEEDで感じる最大のメリットの卵型計上による、ラケットの振り上げの良さ。

振り上げた時に、遅れなく真っ先にラケットが上がってくれる。

だから、スピンを打つのが非常に楽なラケットだ。

ヘッド グラフィン スピード レフ テニスラケット

 

 

しかし、このHEAD SPEED REV(ヘッド スピード レフ)。

なんと、計上が卵型ではないではないか!、、、楕円形のもっとも一般的な形状タイプだ、、、

何故だ、、、、完全にSPEEDなら卵型だと思い込んでいた。

 

さっそくテニスコートで使ってみると、案の定ラケットの振り上りが弱い。

より、少ない力で、より高速スピンをっ!と求めていた私にとっては残念な結果となった。

 

HEAD SPEED REV(ヘッド スピード レフ)は

HEAD RADICAL REV(ヘッド ラジカル レフ)と同じ形状をしている。

 

ヘッドのラジカルとスピードには、コントロール性のラジカルと、スピンのスピードといった明確な違いがあったのに

この、HEAD SPEED REV(ヘッド スピード レフ)は、ほとんどHEAD RADICAL(ヘッド ラジカル)だ。

 

HEAD SPEED (ヘッド スピード)のスピンを実現させる、ラケットの上昇スイングのしやすさというのを期待していたが

HEAD SPEED REV(ヘッド スピード レフ)はSPEEDじゃない。

期待していた分、もう残念。

ヘッド グラフィン スピード レフ テニスラケット

 

 

とりあえず、

という事は、HEAD SPEED (ヘッド スピード)と同じスイングの使い方をしていたのでは無理だと思い

打ち方を変えてみた。

ラジカルのように後ろから前の軌道を重視したスイングで打ってみた。

今までのHEAD SPEED (ヘッド スピード)より1.3倍速い。

打ったボールがレーザービームのように伸びていき、ラリーの相手からほどんど返球が返ってこない。

 

ここで気づいたことが、今までの標準的な300gのラケットでは、自分は理想的なスイングスピードが得られていなかった事に

気づいた。だからこのHEAD SPEED REV(ヘッド スピード レフ)で打つと十分なスイングスピードが得られ

ほんとに速いボールが飛んでいく。

 

けど、正直ほとんどフラットに近い。

5球に4球コートインすれば良い感じで、これでは試合での安定感が少ないと感じる。

コートアウトも多く発生し、安定感のないストロークだ。

 

コートアウト多いと精神的にも崩れてくるし、もっとスピンを掛ける必要があると思う。

まだ、レフ、このHEAD SPEED REV(ヘッド スピード レフ)の使い方が解っていない。

とにかく、これはHEAD SPEED (ヘッド スピード)とは別物とだけ言える。

 

せっかくのラケットだし、次世代ラケットという宣伝にも魅力を感じている。

まだ使い続けてみたいと思う。HEAD SPEED REV(ヘッド スピード レフ)の使い方を知る必要がある。

 

 

テンションが弱すぎたので硬くする

このヘッド グラフィン スピード レフ プロはテンションが低いのはお勧めしない。

とにかくフラットで飛びすぎる。

スピンを掛けようとしても、フラットでぶっ飛んでいく。これは駄目だと思った。

ラケットがボールに当たった時にボールが潰れずに飛んでいくことが原因で、スピン量が少ない

あと打球感が少ない、暴れボールになる。

これら全てを改善する為には、テンションを強く張る必要ある。

もし、それで改善が見られなければ、このラケットは化石となる。

 

テンションを47→58へ変更する。

変更後にまたレビューをアップ。

 

 

ガット張替後

さて、ようやくガットを張替えた。

テンションは10以上も硬くなったので、手でガットを押した感じも硬く良い感じだ。

 

さっそく使ってみる。

ヘッド グラフィン スピード レフ プロ

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘッド グラフィン スピード レフ テニスラケット

[ HEAD Graphene XT SPEED REV PRO(ヘッド グラフィン スピード レフ プロ)評価・試打]

ヘッド グラフィン スピード レフ テニスラケット

[ HEAD Graphene XT SPEED REV PRO(ヘッド グラフィン スピード レフ プロ)評価・試打]

ヘッド グラフィン スピード レフ テニスラケット

[ HEAD Graphene XT SPEED REV PRO(ヘッド グラフィン スピード レフ プロ)評価・試打]

ヘッド グラフィン スピード レフ テニスラケット

[ HEAD Graphene XT SPEED REV PRO(ヘッド グラフィン スピード レフ プロ)評価・試打]

ヘッド グラフィン スピード レフ テニスラケット

[ HEAD Graphene XT SPEED REV PRO(ヘッド グラフィン スピード レフ プロ)評価・試打]

ヘッド グラフィン スピード レフ テニスラケット

[ HEAD Graphene XT SPEED REV PRO(ヘッド グラフィン スピード レフ プロ)評価・試打]

ヘッド グラフィン スピード レフ テニスラケット

[ HEAD Graphene XT SPEED REV PRO(ヘッド グラフィン スピード レフ プロ)評価・試打]

ヘッド ラケット グラフィン スピード

[ HEAD Graphene XT SPEED REV PRO(ヘッド グラフィン スピード レフ プロ)評価・試打]

 

=====================================================================================

 

 

 

 

 

--------------------------------------------------------------

ピュアドライブ を探してみる。

バボラ テニスラケット一覧

検索条件に下記を入力すると、詳細が表示されます。

ピュアドライブ

--------------------------------------------------------------

[ BbolaT PURE DRIVE GT(バボラ ピュアドライブGT) ]

 

 

【詳細ラケット一覧 表示】

バボラ テニスラケット一覧

ウィルソン テニスラケット一覧

ダンロップ テニスラケット一覧

ヨネックス テニスラケット一覧

ヘッド テニスラケット一覧

プリンス テニスラケット一覧

 

全 テニスラケット一覧

全 テニス商品 一覧

 

 

 

 

 

 

[ BbolaT PURE DRIVE GT(バボラ ピュアドライブGT) ]

=====================================================================================

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

[テニスラケット試打 インプレ 種類の比較特集]